実験ページ

サイト構築のための実験ページです。
以前のXdomainの実験サイトではうまく行ってたものがXserverに変更してからトラブルになるものが幾つかあります。このページはそのようなトラブルの対策や、新しいプラグインの実験などの為に使います。危険実験は事前にバックアップサイトやXdomainのサイトを使います。

●Meta Slider

●2017年度の山行一覧抽出

●ギャラリーの実験

●ヘッダー実験


?>

●動画(北国街道)
下記の黒い四角内の「ファイルをダウンロード」を押下し、「プログラムで開く」を選択してください。小さな動画が動き始めます。

GPSログを使って軌跡・標高差など表示する

=============================
1)プラグイン「WP GPX Maps」を使う

・表示は簡単にできたがプラグインがhttpsにならない。他の有効なプラグインが見つからない。
・勝手にソースを変更するのはしたくないが、5か所のhttpをhttpsに変更したら「https」になった。
しかし同じ方法を実施したはずなのにバックアップサイトでは「https」にならない!
2)Google My Mapを利用
・Googleのアカウントが必要。当然公開されていることが必須。
・WEBサイトに張り付けるコードが表示されるので、それをこちらのページに転記します。
・標高データの表示方法がわからない。→単に地図上に軌跡が表示されるだけ(?)
・Google My Mapに登録するときは、gpsログのデータ形式がkmlのみのようです。
・Googlは勝手にAPIやサービスを変更するので使えなくなる可能性あり。
3)ヤマレコを利用する
・Webサイトへ転記するためのコードが表示される。標高差も表示できる。当然公開されていることが必要。
・公開されているものならアカウントは不要(公開されているものしか使えない)
4)ルートラボを利用する
インストールされているにもかかわらず何故かMSのSilver Lightインストール要求が出る(トラブル)。アップロードできない。
5)YAMAPを利用する
・WEBサイトに張り付けるコードの生成は見当たらない、
・GPSログをダウンロードできるので、そのファイルをプラグインで表示することはできるだけ。
6)NAVITIMEを利用する
=========================

●プラグイン「WP GPX Maps」を利用

いつの間にやら動作しなくなりました(20200712発見)

●Google My Map利用

北国街道のGPSログを使ってGoogleMap上に軌跡を表示。一般公開としてあります。
この方法では「https」になりますが、標高差の表示方法がわかりません(たぶんできない)

kmlデータを使う、gpxデータは使えないらしい(実験未)。
データ変換にはgpx2jsgiを利用

●1日目

●2日目

●ヤマレコを利用

標高を表示できる。httpsである。

5)YAMAPを利用

[sgpx gpx=”/wp-content/uploads/gpx/yamap_2017-04-16_07_13.gpx”]

 ●Root Lobを利用

うまく行かない。Silver Light はインストールされているにもかかわらず、SilberLightのインストール要求がでて先に進まない。

●NAVITIMEを利用

まだちゃんと実験していない。

●Flexible FAQ

分類しておけば、分類を指定することにより一部のFAQのみ表示可能。
確認できた。実験結果の表示は削除。

●Tabe Press実験

[table id=1 /]

●EventOrganiserの年月修正実験

読み込み中... 読み込み中...

●Event Organizerの小型カレンダー表示(サイドバーでも可能)

4月 2021
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
« 3月   5月 »

●Event Organizer のリスト出力

・参考(英文) http://docs.wp-event-organiser.com/shortcodes/events-list/

・本日以降、来月末までのイベント一覧です

本日以降、来年の3月末(20170331)までのイベントリストを表示する。

●ウェザーニュース

=============================
ウェザーニュースのブログパーツは動かない
=============================

◆tenki.jp(日本の天気図)が表示されない。

●表示できるが、「https」ではなくなってしまう。

◆XdomainではダッシュボードにSSLを適用できるが、SSLを適用するとオレオレ認証のため、逆に「きけんなサイト」と認識されてしまう。
インターネットで調べたらやはり「XdomainのSSLは オレオレ認証」!

◆Simple Map

GoogleAPIキーを登録したがGoogleの地図が表示されない。
→Twenty FourteenからTwenty sixteenに変更したらあっさり表示されてしまった。(??)

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24−2 かながわ県民センターホール

・SimpleMap利用してGoogleMapの表示ができる。しかしEventOrganaizerの会場では地図が表示されない。一瞬表示後すぐに消える。何かがブロックしている。EventOrganaizerのバグと思われる。

[sgpx gpx=”/wp-content/uploads/gpx/2019-09-27-28combine.gpx”]