お知らせ&ブログ

第2573 本部・支部合同山行「二十六夜山(971m)」

アオゲラキャンプ場

上野原からバスに乗り大ケヤキで知られている浜沢で下車。「アオゲラキャンプ場」でトイ レ休憩。

始めの急登の道

キャンプ場を抜けると道の両側に別荘地の建物が現れ通り過ぎる。見上げる様な登山道を 上る。その後この様な急な登りは何回もありました。
登山口から山頂までの標高差450mとは思えない程の道のり。

色づき始めた木々

紅葉には少し早い時期でしたが所々始まった色づきのモミジは眼の保養になります。

明るい広葉樹の尾根


先頭からは総勢19名のパーティなので中間から後ろの方の状況は判らない。

二十六夜山 標高971m

「二十六夜山」の山頂の標識には「山梨百名山」とも書かれていた。

二十六夜塔

二十六夜月の月待ちの信仰は陰暦 1 月と 7 月 26 日(多く 7 月をいう)の夜に、月の出るの を待って拝む。月光の中に阿弥陀・観音・勢至の三尊が現れると伝えられた。 人々はこれに米や餅、野菜などをお供えして災害から人を守ろうとした。
山行中での説明では夜での月見と思い込んでいましたが調べたら早朝だと知りました。 (二十六夜月や二十八夜月は滅多に観られません。早朝の晴天に限られるわけなので。)

崖崩れ箇所

沢筋に下ってくると途端に道がワイルドになった。豪雨で土砂が流されていた。

下尾崎の村落

下尾崎にあった二十六夜山の山名の由来の説明

軌跡 持参の GPS での記録

持参のGPSでの記録

今回歩いた軌跡。これからの山行記録は GPS の軌跡は欠かせません。 その昔5万分の1の地図に山行が終わった後、軌跡を赤鉛筆で書き込んで赤鉛筆の軌跡が 増えるのが楽しみのひとつでした。
又撮った写真のネガを写真屋に現像を出し、良さそうな写真をプリントして出来上がった 写真を見たりしていました。ずいぶん悠長な時間を過ごしていたと思います。その分登った 山に対しての思い入れも深かった ? 。
今回の二十六夜山の山域は新ハイの仲間以外誰にも会わなかった貸し切りの山旅でした。

(個人山行)祝:Iさん 深田久弥日本名山全山踏破!

横浜支部のIさんが深田久弥の日本百名山を全山踏破されました(今年10月20日の常念岳が百座目)。おめでとうございます。

ご本人からのメッセージと写真を以下に掲載致します。


先週10月19日、20日にかけて、日本百名山の100座目常念岳を登頂しました。日本百名山を完登出来たのも、新ハイ横浜支部の方々のご協力のお陰です。
ここに横浜支部の方々への感謝の気持ちを込めて、常念岳及び今年登った百名山の写真をホームページに掲載し、皆様に御礼申し上げたいと思います。



(参考)日本百名山(Wiki)➡ こちら

鎌倉の台風被害報告(2019.10.21現在)

芹沢様より鎌倉の台風被害について報告がありましたので、皆様にお知らせいたします。


皆様

お早うございます。

 先日(10/21)、友人と散策がてら北鎌倉から浄智寺~葛原岡~源氏山コースを行ってみようとしたのですが、円覚寺の門前に大きくハイキングコース通行禁止の看板がありました。それでも浄智寺からの行けるところまで行ってみようとしたら、登り口のところに写真のような通行禁止の看板が立っておりました。ここまで来る道の周囲もかなりの倒木がありました。断念して寺巡りに変更しました。
 鎌倉の天園、葛原岡・大仏、祇園山コースが倒木、地滑りなどにより当分通行禁止だそうです。台風15号(9/9)の被害です。(自宅もやられました)
それにしてもコーンにお地蔵様を描いているのは鎌倉らしいなと思いました。

 

*浄智寺の参道横付近。

*葛原岡への登り口

(追記)下記のサイトにも鎌倉のハイキングコースの状況が掲載されていますので、参考にして頂ければ良いと思います。(横浜渋太郎)
 ➡ 鎌倉のハイキングコースの状況

第2564回 街道を歩く:会津西街道(その1)(2019.9.27~28)

1日目(2019.9.27)( 下今市駅 ~ 伊東園 H ニューサクラ(泊) )

2日目(2019.9.28)( 伊東園 H ニューサクラ(泊) ~ 川治湯元駅 )

会津西街道の全歩行軌跡(その1~その6)順に追加します。

会津西街道( 今市宿 ~飯盛山)を 全6回に分けて 、毎回1泊2日で歩きます。その歩いたルートをGPSログデータを利用して表示していきます。

1) 街道を歩く (会津西街道その 1) : 2019/9/27 ~28
 今市宿~大桑宿~高徳宿 ~ 大 原 宿 ~ 鬼 怒 川 温 泉 (泊)13.3km 藤原宿~川治温泉 8.1km

2) 街道を歩く (会津西街道その2) : 2019/10/27 ~28
  川治温泉~上の屋敷~湯 西川温泉(泊)10.9km 五 十里宿~中三依宿~中三 依温泉 9.4km

3) 街道を歩く (会津西街道その3) :
  中三依温泉駅~中三依宿 ~上三依一里塚~上三依 (泊)7.9km 山王トンネ ル~横川宿~男鹿高原駅 11.8km

4) 街道を歩く (会津西街道その 4) :
 男鹿高原駅-横川宿-糸沢 宿-七ヶ岳登山口駅 (泊)13.9km 七ヶ岳登山口駅-糸沢宿川島宿-田島宿 11.9km

5) 街道を歩く (会津西街道その 5) :
  田島宿-楢原宿-倉谷宿 (泊)16.5Km -中山峠-大 内宿(泊)14km-永玉峠-関 山宿 15km

6) 街道を歩く (会津西街道その 6) :
  関山宿-福永宿-本郷-大 町札の辻(泊)14km、鶴ヶ 城-飯盛山

(補足)
軌跡の色は区別しやすいように赤色と青色を交互に使っています。
毎回、初日が赤色、2日目が青色です。
下記の地図では始点(のピン)と終点(のピン)が重なっていますが、拡大していくと分離されます。
右上の「拡大地図を表示」をクリックして見て下さい。左側にガイドメニューが表示されます。ガイドメニューで表示をコントロールできます。

第2561回 黒岳・北海岳・赤岳銀泉台・高原温泉沼巡り・旭岳展望台(2019-09-16 ~21)

皆さん おはようございます。
5泊6日の大雪紅葉山行お疲れさまでした。皆さんと、初体験・未知との遭遇、幸運、出会いがあり、おもてなしも受けました。紅葉展望と雪道歩行、雪山展望などを楽しみました。色々ありがとうございました。銀泉台では暖房の効いた事務所の奥に入れてくれ、バス時刻までの1時間も休憩、熱湯を提供し、熱いコーヒーを飲む事が出来た配慮をしてくれた方、バス乗換所のレイクサイドから、私達6名と他の2名の為に3時間も早く臨時バスで層雲峡に送ってくれた道北バスの方、大雪高原温泉山荘では、食堂の営業時間が終わったので、入浴料も払わないで¥350の熱いコーヒーを注文することで、大広間で、持参の弁当を食べることができ、雨と雪で濡れた、雨具や手袋を、燃え盛る薪ストーブの前で、乾かすことができ、快適にバスの時間まで2時間半も休憩できたこと。幸運と思いやり、配慮に感謝の気持ちで一杯です。木造の体育館のような、素敵な、旭岳ビジターセンターで、ゆっくり、昼食弁当を食べ、帰宅の為に冬物から夏物に着替える事が出来ました。旭川空港でのビール付き手巻き寿司は実に美味しかったです。
サブリーダー、ガスコンロを持参していたKさん、Aさん ありがとうございました。旭岳第3展望台でのコーヒーは特に美味しかったです。皆さんに送る写真を選ぶのに苦労しました。12枚に絞り、画素数を縮小して添付します。北海岳山頂や噴煙を上げる旭岳をバックの集合写真は後日送信します。私の撮った写真をすべてほしい方はUSB(2GB以上であれば元画素数で入ります)を例会に持参くださればコピーしてあげます。

    ・・・竹尾亮三・・・

第2559回 陣馬高原下~陣馬山(855m)~藤野駅(2019.9.6)

皆さん 遅くに こんばんは。

陣馬山 暑さの中よく頑張りました。お疲れさまでした。Kさん、陣馬山での、手づくりの美味しい豚汁ごちそうさまでした。大雪紅葉山行参加の方々、重装備でよく頑張りました。黒岳、北海岳などの登降、安心出来ました。トレーニング山行に御付合い頂いた3名の方へ、私の卵焼に用意した生シイタケ、冷蔵庫の野菜室に忘れていました!!
ミニトマトと少しピリットしたソーセージのみの味になってしまって反省です。茶店が1軒のみ営業していて、日陰のベンチ付きテーブルでコンロで料理作りをさせてもらい、冷たいアイスクリームなども販売され幸運でした。藤野駅途中の農家で、私はブルーベリーを購入しましたが、今朝は早速サラダに冷やしたブルーベリーを混ぜて美味しく食べました。今回は写真をあまり撮りませんでした。山里の花も入れ6枚添付します。

・・・竹尾亮三・・・


第2556回 白馬八方池(2080m)・栂池自然園(1850m~2015m)

皆さん こんばんは。

北陸新幹線、特急あずさ、長野駅からの特急バス、ゴンドラ、ロープウェイ、リフトからの景色、我がグループのみのロッジ、栂池自然園で、初めての最高地点到達と一周、たくさんの高山植物、白馬三山(白馬岳2932m、杓子岳2812m、白馬鑓ヶ岳2903m)の展望など、色々と皆さんと経験し楽しんだ山旅でした。ありがとうございました。

初日は 山々の展望はありませんでしたが、色々なお花に会いました。

2日目は 朝から快晴なのに、、展望湿原の展望台2010mでの記念写真では白馬三山の山頂には雲がかかっていていましたが、自然園最高地点2020mでは三山とも山頂を見られ感激でした。復路の自然園入口近くになると山頂の雲は無くなっていました。インターネットで探したロッジでしたが、食事お風呂、対応など良かったです。

写真5、6日の各5枚、計10枚を撮った順に添付します。

Iさん よく頑張りました。2012年にIさんを含め6名で白馬三山を縦走しました。最後尾と会計をお願いした、Yさん、Mさん、Kさん ありがとうございました。

・・・竹尾亮三・・・

 


第2554回 麦草峠~茶臼山~縞枯山 ~北横岳~蓼科山~白樺 高原(2019.7.25~27)

皆さん こんばんは。 
晴れたり、曇ったりでしたが、3日間の北八ヶ岳4山縦走、予定の全コースを、皆さんとがんばり、楽しみました。ありがとうございました。

岩山で、お花は少なく、小さかったですが、根元がコケで覆われたシラビソの森や、縞枯現象で枯れ木が立ち並ぶ稜線、岩石の展望台、溶岩台地の坪庭では奇岩とハイマツとシャクナゲの調和を楽しみました。蓼科山荘に到着した時に出された歓迎の暑い紅茶に感激し、しかも借切りでした。

2007年8月に支部山行で初挑戦して以来、蓼科山への最後の岩塊で埋めつくされた急坂の登降を、ペンキや鎖、ロープに導かれ、全員元気で通過でき嬉しかったです。

下山の入浴が出来なくなり、急きょ変更した、7合目から御泉水自然園への快適な山道は、熊よけの為に時々笛を吹いての一列行進は、痛快でした。

蓼科牧場では、電話で最初の蕎麦屋は満員でしたが、2軒目は対応が親切で、大変美味しく、一つ手前のバス停にも近く、ゆっくりバス時刻まで居られたことに感謝です。

最後尾・サブリーダー、会計をお願いした、Fさん、Kさん、Mさんありがとうございました。写真10枚を撮った順に画素数を縮小して添付します。事情で参加できなかった方にも見てもらいます。

・・・竹尾亮三・・・

第2551回 志賀高原・探勝コース 志賀山~裏志賀山 ~四十八池(2019.7.6~7.7)

皆さん 遅くにこんばんは。

初日は青空も薄日もありました。初めてのコースを花を見ながら快適に、スキーのゲレンデなど、歩きやすい道に注意力が欠け、標識を見落とし、2度戻りました。反省です。

2日目は天気予報が前夜、曇/晴から変わり、雨具を着て霧雨の中をスタートしました。ガスがかかり展望がないので、裏志賀山のみパスしましたが、志賀山山頂到着時には雨があがり、裏志賀山登山口で雨具を脱ぐことができ、四十八池の木道を歩く時はガスが晴、湿原全体を見渡すことができ、たくさんのヒメシャクナゲ、咲き残っていたミズバショウとコバイケイソウも見られました。四十八池の東屋での昼食時も快適で、周回して戻ってきた渋池では、横手山は見えませんでしたが、水面に映る木々やワタスゲが心和らぐ風景でした。
梅雨の時期としては、まずまづの山行に恵まれ感謝です。

2日間に渡り、今年初めて見るニッコウキスゲなどたくさんの高山の花、高層湿原の花に会いました。ホテルの温泉の大浴場と長野駅間の往復のバスは私共の貸し切り状態に近いものでした。

皆さんと色々楽しんだ山旅でした。ありがとうございました。サブリーダーと会計をお願いしたAさん、Kさん、Mさん

ありがとうございました。撮った順に10枚写真を添付します。

・・・竹尾亮三・・・